一般財団法人 沖縄県環境科学センター

TECHNICAL INFORMATION

技術情報

技術情報

TECHNICAL INFORMATION

技術論文

2021年度

発表論文名等 当法人の著者 出典
ジュゴンの痕跡を探す:ジュゴントレンチの調査手法の紹介 小澤宏之 小澤宏之, 2021. ジュゴンの痕跡を探す:ジュゴントレンチの調査手法の紹介, 勇魚, 74: 45-50.
Phylogeography of Blue Corals (Genus Heliopora) Across the Indo-West Pacific 金井恵 Hiroki Taninaka,Davide Maggioni,Davide Seveso,Danwei Huang,Abram Townsend,Zoe T. Richards,Sen-Lin Tang,Naohisa Wada,Taisei Kikuchi,Hideaki Yuasa,Megumi Kanai,Stephane De Palmas,Niphon Phongsuwan,Nina Yasuda,2021.Phylogeography of Blue Corals (Genus Heliopora) Across the Indo-West Pacific. Frontiers in Marine Science 8.714662.
Genome-wide SNP genotyping reveals hidden population structure of an acroporid species at a subtropical coral island: Implications for coral restoration 長田智史,金井恵 Yuna Zayasu,Takeshi Takeuchi,Tomofumi Nagata,Megumi Kanai,Manabu Fujie,Mayumi Kawamitsu,Wakana Chinen,Chuya Shinzato,Noriyuki Satoh,2021.Genome-wide SNP genotyping reveals hidden population structure of an acroporid species at a subtropical coral island,Implications for coral restoration,Aquatic Conservation 31:2429-2439.
Novel mitochondrial DNA markers for scleractinian corals and generic-level environmental DNA metabarcoding 長田智史 Chuya Shinzato,Haruhi Narisoko,Koki Nishitsuji,Tomofumi Nagata,Noriyuki Satoh,Jun Inoue,2021.Novel mitochondrial DNA markers for scleractinian corals and generic-level environmental DNA metabarcoding,Frontiers in Marine Science 8,758207 doi,10.3389/fmars.2021.758207.
Sex-Inducing Activities of the Land Planarian Bipalium nobile Extract Fractions, Obtained Using Bioassay-Guided Fractionation, in the Freshwater Planarian Dugesia ryukyuensis 北村誠 Makoto Kitamura,Hiroyuki Tanaka,Yurie Horiguchi,Sayaka Manta,Ikuma Saito,Hisashi Iwaya,Hikaru Okamoto,Nanna Nagao,Yumi Yanagihara,Yu Taguchi,Rei Tezuka,Takanobu Maezawa,Kiyono Sekii,Kazuya Kobayashi,2021.Zoological Science Volume 38,Issue 6:544 - 557.
アルゼンチンアリの沖縄県からの初記録 小笠原敬 吉村正志,小笠原敬,諏訪部真友子,田賀麻美,名嘉猛留,小笠原昌子,嵩原安樹,玉城裕一,2021.アルゼンチンアリの沖縄県からの初記録,沖縄生物学会誌,59:1-9.
Recent nest tree use by the critically endangered Okinawa woodpecker in relation to forest age and two exotic forest pests 迫田拓 Nobuhiko Kotaka,Jason Preble,Kazuhiko Saito,Yutaka Toguchi,Masahiro Kudaka,Taku Sakoda,Tsutomu Yagihashi,2021.Journal of Forest Research,Volume 26,Issue 3:192-200.
消毒剤(次亜塩素酸水)の安全噴霧による除菌試験
※沖縄県公衆衛生学会抄録集に掲載されております。
辻本卓郎、玉城有三、
風岡雅輝、吉田孝、山城亮
第52回 沖縄県公衆衛生学会抄録集

2020年度

発表論文名等 当法人の著者 出典
海棲哺乳類ジュゴンの環境DNAを定量するためのプライマーセットの開発 小澤宏之 平石優美子,小澤宏之,若井嘉人,山中裕樹,丸山敦,2020.海棲哺乳類ジュゴンの環境DNAを定量するためのプライマーセットの開発, 保全生態学研究25(1) : 57-64.
沖縄でジュゴンを探す 小澤宏之 小澤宏之,2020.沖縄でジュゴンを探す,TSA78:14-15.
恩納村地先に植え付けられたミドリイシ属5種の成長(短報) 長田智史 岡地賢,伊藤馨司,長田智史,比嘉義視,2020.恩納村地先に植え付けられたミドリイシ属5種の成長(短報),日本サンゴ礁学会誌,22:1-6.
6.5 A TRIAL OF CORAL REEF RESTORATION6.5 A TRIAL OF CORAL REEF RESTORATION AT A LARGE SPATIAL SCALE BY OKINAWA PREFECTURAL GOVERNMENT IN JAPAN 長田智史 Tadashi Kimura,Tomofumi Nagata,Nakamura Akihiro,2020 .6.5 A TRIAL OF CORAL REEF RESTORATION6.5 A TRIAL OF CORAL REEF RESTORATION AT A LARGE SPATIAL SCALE BY OKINAWA PREFECTURAL GOVERNMENT IN JAPAN,Hein MY et al eds,Coral reef restoration as a strategy to improve ecosystem services:50-53.
オニヒトデ幼生の着生誘引物質の研究 北村誠 北村誠,2020.日本サンゴ礁学会第23回大会要旨集:51.
A role of a herbivorous crab Neosarmatium smithi, in dissolved from elution from mangrove ecosystems. 長井隆 Yasuhiro Nakanishi,Tatsuma Matsutani,Ko Hinokidani,Takashi Nagai and Mami Irie,2020.A role of a herbivorous crab Neosarmatium smithi in dissolved from elution from mangrove ecosystems,The Japan Society of Tropical Ecology,28(4):91-97.
Long-term operation of biocathodic denitrification to treat low C/N swine wastewater using electrotrophic bacteria
※表彰状
風岡雅輝 Kainuma, M., Prokhorova, A., Hiyane, R., Kazeoka, M., Ninomiya, K., and Goryanin, I.,2020.Long-term operation of biocathodic denitrification to treat low C/N swine wastewater using electrotrophic bacteria,Livestock Waste 2020 Tsukuba (on-line).
沖縄県内での植物におけるアンモニア濃度低減効果の検討 辻本卓郎 玉城政信,屋良朝宣,波平知之,安里昌弘,村田正将,鈴木直人,辻本卓郎,2020.沖縄県内での植物におけるアンモニア濃度低減効果の検討,沖縄畜産研究会誌,第55号:29-33.
保育現場の巡回指導から見える感染症対策 徳松安己彦 徳松安己彦,2021.保育現場の巡回指導から見える感染症対策,第52回沖縄県公衆衛生学会大会シンポジウム(オンライン).

2019年度

発表論文名等 当法人の著者 出典
生物多様性地域戦略を空間的保全優先度分析で具現化する:沖縄県の生物多様性保全利用指針OKINAWA 作成の事例 小澤宏之 久保田康裕,楠本聞太郎,藤沼潤⼀,塩野貴之,鈴木亮,福島新,小澤宏之,宮良工,2019.生物多様性地域戦略を空間的保全優先度分析で具現化する:沖縄県の生物多様性保全利用指針OKINAWA 作成の事例,日本生態学会誌,69:239-250.
沖縄県の複合的なオニヒトデ対策 小笠原敬,山川英治,北村誠 岡地賢,小笠原敬,山川英治,北村誠,熊谷直喜,中富信幸,山本修一,中嶋亮太,金城孝一,中村雅子,安田仁奈,2019.沖縄県の複合的なオニヒトデ対策,日本サンゴ礁学会誌,21:91-110.
沖縄島のダムにおけるオオクチバス対策の現況と今後について 宮本真琴 宮本真琴,中尾芳典,町田宗久,平山千尋,2020.沖縄島のダムにおけるオオクチバス対策の現況と今後について,第十五回「外来魚情報交換会」発表要旨.
ニオイセンサによる養豚経営体からの臭気測定について 嘉数良子,風岡雅輝,辻本卓郎,吉田孝 嘉数良子,玉城政信,風岡雅輝,辻本卓郎,吉田孝,2019.ニオイセンサによる養豚経営体からの臭気測定について,沖縄畜産研究会誌,第54号:29-33.
豚ふん尿堆肥における粉砕剪定枝の堆肥化特性 嘉数良子 嘉数良子,二宮恵介,鈴木直人,玉城政信,2019.豚ふん尿堆肥における粉砕剪定枝の堆肥化特性,沖縄研究会誌,第54号:69-73
養豚用敷料に適する粉砕剪定枝の水分含量および粒径の検討 嘉数良子 二宮恵介,嘉数良子,鈴木直人,2019.養豚用敷料に適する粉砕剪定枝の水分含量および粒径の検討,沖縄畜産研究会誌,54号:53-58.
沖縄地域に分布する樹木の大気中のアンモニア濃度の低減効果 風岡雅輝,辻本卓郎 村田正将,玉城政信,波平知之,屋良朝宣,仲村一郎,石田千華,鈴木直人,二宮恵介,風岡雅輝,辻本卓郎,2019.沖縄地域に分布する樹木の大気中のアンモニア濃度の低減効果,日本暖地畜産学会報,第62巻,第1号:31-35.
TOPへ