一般財団法人 沖縄県環境科学センター

BUSINESS

事業紹介

食 品/臨床検査技師等に関する法律に基づく検便検査

FOOD

検便検査

3項目(5項目)

食品製造・加工業者における食品従事者や水道事業関係者が義務付けられている検便検査(サルモネラ属菌、赤痢菌、腸管出血性大腸菌O157等)を行っております。

  • 検便検査1
  • 検便検査2

ノロウイルス(リアルタイムPCR)

感染力が高く、数多くの集団感染例があるノロウイルスの検査を高感度・高精度なリアルタイムPCR法で行っております。流行のピークとなる冬季には予防的な検査をお勧めします。

  • PCR法1
  • PCR法2

検査手順

感染力が高く、数多くの集団感染例があるノロウイルスの検査を高感度・高精度なリアルタイムPCR法で行っております。流行のピークとなる冬季には予防的な検査をお勧めします。

検査手順

定期的な検査をご希望の場合

検査手順

検便検査について

ご依頼の流れ

REQUEST FLOW

お問い合わせ

お電話/メールフォームよりでお問い合わせください。※弊社の直接窓口でもお伺いいたします。

> お電話/メールでのお問い合わせはコチラ

依頼書の準備

依頼書のご準備をお願いいたします。お客様情報/ご希望の検査項目を記入の上ご提出ください。

下記のリンクより依頼書をダウンロードしご記入ください。

<臨床検査技師等に関する法律に基づく検便検査について>

依頼書の送付

弊社にて内容を確認後、速やかに容器を発送させていただきます。

※メール又はFAXでの提出についてご協力をお願い致します。

検体受け入れ・検査

弊社にて検体到着後、速やかに検査を開始いたします。

報告

検査開始後、最短3~6営業日にてご報告します。

TOPへ