ここから新たな社会、ここから繋がる経済、ここから始まる未来
ここから新たな社会、ここから繋がる経済、ここから始まる未来
  • GO ACTION
    沖縄の自然環境保全と観光の付加価値を両立する新たな観光

    生物多様性の宝庫、沖縄。世界中で沖縄だけに生息する固有種たちやサンゴ礁の色とりどりな生き物たちは、訪れる人々に驚き、喜び、癒しを与えてくれます。そんな沖縄の生き物たちは、いま気候変動、環境の汚染、生息環境の縮小といった問題により、存続の危機に直面しています。観光による自然環境のオーバーユース(使いすぎ)も問題のひとつです。

    沖縄の自然を未来へとつなぐために、今私たちにできることはなんでしょうか?

  • 沖縄の自然環境保全と観光の付加価値を両立する新たな観光
  • GO ACTION
    美しいオキナワ ここから始まる未来へ わたしたちができること
  • 美しいオキナワ ここから始まる未来へ わたしたちができること
    観光×環境

    地域の人々、訪れた人々にとっても大切な沖縄の自然。
    私たちが享受している自然の力を、次の世代にも味わってほしい。
    観光にはそれを実現する力があります。

    GO ACTION
  • GO ACTION
  • 豊かで、安全で、健康的な生活環境を目指して

    ABOUT US

    私たちは、自然豊かな安全で健康的な環境を目指し、沖縄の自然環境、生活環境を科学的な視点から見つめてきました。そんな私たちだからこそ実現できる、地域を明るく照らし豊かにする新しい観光を目指します。

    SDGs事業実行班の紹介
    SDGs事業実行班は、SDGsの達成および沖縄の持続可能な発展に寄与することを目的として、環境・福祉・観光などに関わる社会環境課題を踏まえた分野横断的なプロジェクトを考え、活動しています。
    環境科学部の紹介
    沖縄の自然環境の保全と、観光や農林業等の産業の両立を目指して、国・県・市町村等の行政、大学等の研究機関や、民間の協力を受けながら、自然環境調査を中心とする様々な調査研究を実施しています。
  • 豊かで、安全で、健康的な生活環境を目指して

私たちの目指す持続的な観光とは

  1. 専門的・科学的な視点で、自然環境の特徴を活かした学びの観光体験を創造する
  2. 自然環境保全への貢献を通じ、参加者と地域社会の持続的なつながりを生みだす
  3. 地域パートナーと連携し、地域の安全、安心、持続性の向上を追求する

サスティナブルツーリズムとは

サスティナブルアクション

持続可能な観光とは、現在と未来の経済、社会、環境への影響を十分に考慮し、 訪問客、企業、環境、受け入れ側の地域のニーズに対応した観光のことです。 観光には、社会・経済開発及び環境保護を推進し得る大きな潜在力があり、 SDGsへの達成に貢献できるものと考えられています。

出所)『観光をより持続可能に―政策決定者向けガイド』より

LINE UP

サスティナブルツーリズムlラインナップ
サスティナブルツーリズムlラインナップ

CORAL
GUARDIAN
TOURISM

おきなわコーラルガーディアン

彩りと生命に満ちたサンゴ礁の海。近年、地球温暖化による気候変動や、大規模なサンゴ白化現象、オニヒトデの大発生、水質の悪化、海洋ごみなどにより、存続の危機に直面しています。

コーラルガーディアンとは、サンゴ礁や海の生物たちへの愛情と知識を持ち、生き生きとしたサンゴ礁を次世代につなぐために行動できる人のことを指します。

サンゴ礁保全の現場で活躍するプロフェッショナルとともに地域を訪れ、楽しみながらコーラルガーディアンへの学びを深めていきましょう。

DETAIL

モニター参加募集

CORAL GUARDIAN TOURISM

おきなわコーラルガーディアン

〜サンゴ礁保全を学び実践する
ダイバー育成プラン〜

持続可能な観光の流れSUSTINABLE TOURISM

  • サンゴ礁を守る第一歩は知ることから

    STEP1サンゴ礁を守る第一歩は
    知ることから

    沖縄の海岸に漂着する海洋ごみの量は数千トンと言われ、ビーチクリーンなど地域の人々の懸命な対策が行われています。海底に蓄積したごみがサンゴに絡まったり、マイクロプラスチックがサンゴに与える悪影響など数々の問題が指摘されています。しかし、いまだ実態把握は不十分な状況です。まずは、正しい問題を知ることからスタートします。

  • サンゴ礁を守れるダイバーになるには

    STEP2サンゴ礁を守れる
    ダイバーになるには

    沖縄のサンゴ礁の現状や、海洋プラスチック問題などについて学んだら、できることから行動に移しましょう。ダイバーが自然を傷つけてはいけません。海ごみを回収し、サンゴに絡まったゴミを取り除けるダイバーになるためのプラクティスによりスキルアップを図ります。

  • サンゴ礁を未来へつなぐために行動する

    ACTION!サンゴ礁を未来へつなぐために
    行動する

    得られた知識とダイバースキルを活用し、ダイビングを通してサンゴ礁保全に貢献します。海洋ごみを始めとするサンゴ礁保全をめぐる問題は、一度の行動で取り戻せるものではありません。小さくてもできることを続けていくこと。沖縄の海のためにできることを見つけ、旅が終わってからもコーラルガーディアンとして沖縄の海とつながっていきましょう。

地域パートナーSUSTINABLE TOURISM

  • 沖縄ダイビングサービス Lagoon
  • 沖縄ダイビングサービス Lagoon

    モニタープログラム実施/プログラム開発協力

    lagoon

    海を愛するサンゴのプロがご案内

    沖縄本島リゾートエリア恩納村にあるダイビングショップ。生物や環境に配慮したグリーンフィンズ認定ショップで、サンゴの植付けや苗作り体験を通じ今ある自然の美しさや尊さを伝え、サンゴ礁保全につながるエシカルなツアーを提供しています。

    住所
    〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納339
    営業時間
    9:00〜17:00
    定休日:毎月第2火曜日
    URL
    https://www.lagoon-diving.com/

CONTACT

沖縄県環境科学センター

一般財団法人
沖縄県環境科学センター

住所
〒901-2111 沖縄県浦添市字経塚720
TEL
098-875-1941(代表)
098-875-5208(環境科学部直通 担当:佐川)
URL
https://www.okikanka.or.jp/